体育会学生におすすめしたい就活情報サイト2選をご紹介!エージェント支援で有利に就活を進めて就職・採用を実現!

スポーツフィールド(スポナビ)の画像

おすすめポイント完全無料のサービスで体育会学生を徹底的に就職支援

体育会学生におすすめの就活情報サイト2つ目は、株式会社スポーツフィールドが提供するスポナビです。スポナビの社員は全員が体育会の出身者。それぞれの社員が体育会のOBやOGであるからこそ、体育会学生の気持ちを理解したサポートをしてくれます。

参加メリットの多いイベントやセミナーが全国で開催されていて、都市部での就職はもちろん地方での就職にも強い味方となってくれます。

ただ話を聞くだけの合同就職セミナーに限らず、企業と体育会学生とをもっと近づけてくれる食事会形式のイベントなども行われています。これも全て、全国に11ヶ所の拠点を持ったスポナビだからこそできるサポート体制なのです。

サービスは完全無料となっていて、気軽に会員登録をして始められるのが嬉しいポイントです。体育会学生の就職支援に特化した求人などを紹介してくれるのはもちろん、就職活動のための様々なサポートが提供されています。

例えば、「スポ勉」という就活に必要なスキルをトータルで育ててくれる制度や、マンツーマンでの面談などが行われています。面談を担当してくれるのももちろん体育会のOBやOGです。マンツーマンだからこそ話せる悩みや不安でも相談に乗ってくれるほか、要望や理想に最適な企業情報を紹介してくれます。

体育会学生を全力で就職支援してくれるサービス

「スポーツが持っている可能性を、多岐にわたるフィールドで活用したい」そんなコンセプトのもとで株式会社スポーツフィールドはつくられました。株式会社スポーツフィールドが提供する体育会学生就活支援サイトこそ、スポナビです。

スポナビの1番の特徴は、社員全員が体育会の出身であるということです。OBやOGであるが故に体育会学生の考えに共感したサポートが可能となり、就活をする体育会学生を全身全霊で支援してくれます。

通常の就活サイトでは紹介されていないような、非公開になっている体育会積極採用企業を紹介してくれたり、特別採用枠や特別選考ステップを設けている企業を紹介してくれたりします。まさに体育会学生にぴったりの就活支援サイトとなっています。

東京や大阪などの都市部に本社を構えている大手有名企業はもちろん、全国各地の地元企業や自治体とも深いネットワークを築いているのがスポナビの強みです。

卒業してから地元に戻りたい体育会学生に対してUターン就職のサポートも行なってくれます。さらに、都心部出身の体育会学生が地方企業へ就職したい場合でも力を発揮してくれます。

参加メリットの多いイベント・セミナーを全国で開催

そんな体育会学生の就活支援に特化したスポナビは、様々なイベントを企画・運営しています。例えば、「スポナビ合同就職セミナー」。これは大学公認の体育会運動部に所属している学生のみを対象として開かれる就職セミナーです。

2018年卒実績では、3月のみで5,729人という多くの体育会学生が参加した実績があります。スポナビ合同就職セミナーこそスポナビ最大のイベントであり、体育会運動部の主将や主務など役職を持った学生も多数参加しています。

インターネットで企業情報を得られるのはもちろん、スポナビのスタッフがそれぞれの企業の魅力を伝えてくれます。スポナビ合同セミナーには様々なメリットがあり、体育会学生を採用したいと考えている企業ばかりが参加していることはもちろん、企業によっては特別選考ステップ・特別採用枠を設定していることがあります。

また、体育会出身の人事担当者に出会いやすいことが嬉しいポイントで、会場ではスポナビスタッフから一人ひとりへアドバイスを行なってくれます。まさに、体育会学生の就活支援を専門とするスポナビだからこそのイベントなのです。

その他には「スポナビ合同就職セミナープラス」というイベントも開催されています。これは、参加する学生と企業の数を限定した、小規模なマッチングセミナーです。

参加企業の魅力を余すところなく知ることができ、それぞれの企業についてより深く知るのに最適な機会となっています。説明会クールが終わってから開催される交流会では、企業の担当者から直接アプローチされる可能性もあります。体育会学生と企業とをぐんと近づけるイベント、それがスポナビ合同就職セミナープラスなのです。

そして、「スポナビ就活セレクション」は最も体育会学生と企業がコミュニケーションを取りやすい食事会形式のマッチングイベントです。

企業が希望する学生がピックアップされる形式であるため、このイベントに参加することができれば、企業側の求める人材と認められている可能性が高いです。短い時間で企業担当者との関係を築くことができ、担当者の人間力までも知ることのできるイベントとなっています。

このように、スポナビでは体育会学生と彼らを求める企業とをマッチングさせる様々なイベントが開催されています。イベントは札幌から熊本まで全国各地で開催が予定されていて、東京の市谷にある本社を含めると、北海道から福岡まで全国に11ヶ所の拠点を構えるスポナビだからこそのサポート体制となっています。

スポナビを運営する株式会社スポーツフィールドの企業説明会は全国各地で開催されていて、地方在住の体育会学生でもイベント・セミナーへ参加しやすいです。

スポナビの求人情報はこちら!

 

合同就職セミナー当日の流れを徹底解説

次に、スポナビの提供する合同就職セミナー当日の流れについて解説します。

会場へ到着したら入場の際に「訪問カード」を受け取ります。訪問カードは企業ブースを訪れた際に担当者へ提示する履歴書や名刺の代わりになるもの。大学名と部活名を記入したら受付へ提出しましょう。訪問カードは事前に公式サイトのマイページから印刷して持参することもできます。当日の手間を省きたい人はあらかじめ準備しておくといいでしょう。

受付が終了したら入場時に受け取るパンフレットを確認します。話を聞いて見たい企業や興味のある企業をいくつか選んで、優先順位を決めましょう。優先順位の高い順番に企業ブースへ足を運べばOKです。

企業ブースを訪れたら担当者へ自分から話しかけることが大切です。パンフレットにはその会社の経営理念や求める人材などが記載されているため、必ずチェックしましょう。もし説明会へ参加したいと思ったら、その場で申し込み方法を確認するのがおすすめです。

優先順位が高くない企業ブースや、全く違う業種の企業ブースへ足を運んでみると、これまでとは違う考えを得られるかもしれません。先入観で企業を判断せず、時間のある限りいろいろな企業ブースを回ってみましょう。そうすることで考えてもみなかった選択肢が開けてくることもあります。

合同就職セミナーの会場にはスポナビの社員もいるので、困ったことがあれば声をかけてみましょう。スポナビの社員からも就職について有効な話が聞けるかもしれません。

気になる企業ブースを回り終わったら、他の体育会学生とコミュニケーションを取るのもおすすめです。参加しているのは全員が体育会学生であるため、情報交換ができたり刺激を与え合えたりするかもしれません。

「スポ勉」やマンツーマンの面談による充実したサポート体制

ただイベントやセミナーなどを開催しているだけではなく、会員の体育会学生に対して様々なサポートが提供されています。例えば、体育会学生が自己分析を行う助けになってくれるのが「スポ勉」です。

スポ勉では自己分析をはじめとし、企業の選択方法や履歴書・ESの正しい書き方、面接やグループディスカッションなどについても指導してくれます。さらに、企業の選考を受験する上で確認すべきチェックポイントを、少ない人数での勉強会や講座形式で伝えてくれます。講座や勉強会が終わってからは個別で就職相談にも乗ってくれ、万全のサポート体制となっています。

公式サイトのコラムでは面接や電話でのマナーや、合同セミナー参加の際の心得などについて解説してくれています。こちらは会員でなくともチェックできるため、興味のある人は見てみるといいでしょう。

また、マンツーマンで実施されるスポナビ担当者との面談も魅力の1つです。スポナビ担当者との面談ではエントリーシート・履歴書の添削などを行なってくれるほか、面接の練習と対策までマンツーマンで支援してくれます。

就職支援は大学の監督やコーチ、就職課の教員などと連携した上で行われ、体育会学生一人ひとりと直接会って関係を築いてくれます。体育会学生が就職に成功するまで長期的にサポートしてくれ、それぞれが本当に就きたい仕事や自分自身でも気づいていない魅力を引き出してくれます。

サービスは完全無料!スポナビ利用の流れを解説

サービスを利用するのが全て無料となっているのがスポナビを利用しやすいポイントです。それでは、スポナビのサービスの流れを見てみましょう。

まずは会員登録をし、サービスの利用を開始します。スポナビに会員登録したら、面談の予約をしましょう。面談はマンツーマンで行われるため、どんな悩みや不安を抱えていても相談に乗ってくれます。面談の段階で体育会学生一人ひとりの要望や理想を聞いてくれ、スタッフが体育会学生限定の求人や、非公開求人の中からそれぞれに最適な企業を紹介してくれます。

履歴書の添削や面接の対策など、スポナビのサポート体制は万全です。選考については、練習や大会、リーグ戦や遠征などで忙しい体育会系学生の都合に合わせた日程で受けられるように考慮・調整してくれます。調整の作業も全て担当者が行ってくれるのはとても利用しやすいです。

選考の結果無事に内定を獲得できてからもスポナビは丁寧にサポートしてくれます。企業には聞きづらいことでも相談に乗ってくれるため、最後まで体育会学生の心強い味方となってくれます。

スポーツフィールド(スポナビ)を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

社員全員が元体育会学生

私は学生時代はテニスに励んだスポーツマンでした。なので、体育会系の経験を活かしたいなと感じて、転職エージェントを探していたら「スポナビ」に辿り着きました。

私は元々テニス以外のスポーツも好きだったので、スポーツ関連の求人が多いスポナビはとても使いやすかったです。キャリアコンサルタントの人も、体育会系出身の人ばかりなので、話をしていてとても暑かったです。

体育会系の人はノリが良く、人と壁をあまり作らないので、転職に関する相談もかなりしやすかったです。転職エージェントはキャリアコンサルタントさんと二人三脚で行う物。なので相方のキャリアコンサルタントさんの性格はかなり大事になってくるのですが、スポナビのキャリアコンサルタントさんは頼りになるお兄さんという感じでとても安心してサイトを使えました。

紹介される求人はマニアックな企業から大手企業まで幅広かったです。印象的には営業職の求人が多かったような気がしました。やはり体育会系は営業職に向いている事から、営業職の求人を多く所持していたのだと感じます。

全体の求人数はそこまで多くは無かったのですが、それでも体育会系の人にはかなり使いやすい転職エージェントでした。

引用元:https://www.best-w.com/

→スポーツフィールドの社員は全員が体育会系出身者で構成されています。相談を行うのであればより自分に近い環境を経験して来た人に相談を行いたいとは誰もが思うところですが、スポーツフィールドであればそのような心配は特に抱く必要はありません。体育会学生ならではの苦労や経験を味わってきているOB・OGだからこそ共感出来る点やサポートしてくれる点があるのです。アスリートプランニング同様、登録や利用はおすすめができる就活サイトです。

地方・Uターン就活を有利に進められる

初めての転職でスポナビキャリを利用しました。選んだ理由は、他のエージェントとかサイトを使ってもなかなかうまくいかなくて、ネットで検索していたら体育会系出身という言葉が目に留まって登録しました。(学生時代はラクロス部でした)

まず違ったのはエージェントの対応で、他のところは今までやってきた部活などを話しても特に何も反応してくれませんでしたが、スポナビの方とはかなり話が盛り上がって、だいぶいい印象というか、転職に対して思っていることや大事にしていることをストレートに話せました。

紹介された会社は2社。

少ないな~とは思っていましたが、面接に行った時の企業側とのフィット感は、他のエージェントから紹介された企業とは違うものがありました。それで、2社とも内定をもらうことができました。

なかなか大手ではうまくいかなかったので、大変でしたけど、こっちで活動を始めてからすんなり決まって、やっぱり特化している方が決まりやすいんだなと実感できました。

今は転職できた会社でのびのび仕事ができています。

引用元:https://www.best-w.com/

→スポーツフィールドの魅力は社員が元体育会学生で構成されている点に加え、拠点が全国に構えられている点が挙げられます。北海道から福岡まで現時点で全国に10箇所以上の拠点を構えているため、地方在住の学生であっても利用が行いやすいのです。

また、地方から都内の学校に進学したというタイプの学生は、Uターン就職や地方への就職を目指す手助けを受けることができるので、卒業後は地元に戻るか地元の周辺に就職したいという学生にとってはうってつけの就活サイトとも言えます。